サイト管理者

開催前日の浅間山北麓

開催前日の浅間山北麓

第21回地震火山地質サマースクールの開催前日。すでにスタッフは現地入りして準備を始めています。子供たちが安全に発見を楽しめるよう、観察する場所の安全確認や実験の準備を進めています。

対面開催の決定について(第21回地震火山地質サマースクール in 浅間山北麓ジオパーク)

対面開催の決定について(第21回地震火山地質サマースクール in 浅間山北麓ジオパーク)

第21回地震火山地質サマースクール in 浅間山北麓ジオパークは、現地での対面開催を決定致しました。実行委員会では、自然体験や子どもたちの相互の学びを、オンラインで再現することは困難と考え、過去2年間は感染症拡大の影響を踏まえて開催を延期しておりました。本日(8月10日)時点で、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言等が発令されていないこと等を踏まえ、必要な感染症対策をとることを前提として、予定通り8月17日〜18日の日程で開催することを決定しました。

なお、参加者の皆様には、すでにオンライン開催のための資料や実験キットを送付しております。届いた資料の中には対面開催に使用するものも含まれます。個別に送付致しましたメールを確認して、必要な資料(ハンドアウト、事前宿題参加同意書健康観察票など)を持って、現地に来ていただきますようお願いします。

フォーラムの開催と募集について(第21回地震火山地質サマースクール)

フォーラムの開催と募集について(第21回地震火山地質サマースクール)

第21回地震火山地質サマースクールin浅間山北麓に併せて、一般の方や2日間のプログラムに参加できない子供たちのため、サマスクのワクワク体験を提供します。フォーラムでは、実験体験やお話聞くことができるサイエンスセミナーと、鬼のヒミツの謎解きに挑戦した子供たちの発表会を行います。ぜひ、ご参加ください。事前申し込み制ですので、「参加する」の「4.フォーラムについて」から申し込みください。

地震火山地質サマースクールの開催に合わせて、フォーラム(サイエンスセミナーと子どもたちの発表会)を実施します。サマースクールに参加した方のお友達やご家族、実験体験をしてみたい親子や一般の方などを対象として、サマースクールでのワクワク体験の一部をご紹介します。入場人数に制限を設けております。事前申し込みをお願いします。

場所:嬬恋会館【住所: 群馬県吾妻郡嬬恋村三原691】
日時:2022年8月18日(木) 14:00~15:55(13:30開場)
参加対象:小学5年生から大人まで ※小中学生は保護者の同伴が必要です。
定員:30名
参加費:無料
申し込み締め切り:8月10日(水)
参加者募集を始めました。

参加者募集を始めました。

第21回地震火山地質サマースクールin浅間山北麓ジオパークの参加者募集を開始しました。地域のこども達のみならず全国から火山・自然体験に興味のある児童生徒を募集します。

「浅間のいたずら、鬼のヒミツ」をテーマに、1泊2日で現地観察や実験学習を通して、自然現象を追求し、グループごとにストーリーをまとめて発表します。さらに、キャベツをはじめとした高原野菜栽培など、自然の恵みを伝えるとともに、災害が発生したときの助け合いの心の必要性と、災害を語り継ぐことの重要性を学習します。

 募集期間は7月8日(金曜日)まで。詳しくは参加者募集ページ:参加する!を確認ください。

2023年以降について

2023年以降について

2023年度以降の開催地が決定しましたので報告します。

2023年度は、神奈川県平塚市を中心として、ひらつか防災まちづくりの会の皆さんや平塚市の方々と一緒に開催予定です。関東地震から100年を機に平塚市で2回目の開催です。

2024年度は、徳島県三好市と板野町を中心として、徳島子ども科学館三好ジオパーク構想推進協議会の皆さんと一緒に開催予定です。四国では、2010年以来2回目の開催です。

現在、2025年度以降開催について募集しております。

2022年開催について

2022年開催について

 2022年の地震火山地質こどもサマースクールの開催日が決定し、準備を進めています。今回はサマースクールの楽しさを活かすために対面での開催を目指しますが、状況によってオンライン若しくは、対面・オンラインのハイブリット開催も想定しています。募集要項などが決まりましたら、改めて報告します。

開催日:2022年8月17日(水)〜18日(木)

浅間山
冠雪の浅間山
下見開始
下見開始!
吾妻川
吾妻川